インドネシア国民の祝日 – Isra’ Mi’raj Nabi Muhammad SAW 1438 H

Hari Libur Nasional – Isra’ Mi’raj Nabi Muhammad SAW 1438 H
インドネシア国民の祝日 – ムハンマド預言者のイスロ(夜の旅)とミロジュ(昇天)

ムハンマドは、イスラム教の最後の預言者である。
最後と言われると、その前に他の預言者がいるということ。
つまり、ムハンマド預言者がイスラムの教祖ではない。

預言者としての人生のひとつのエピソードが、
イスロ(夜の旅)とミロジュ(昇天)。

KBBIでは、”Isra Mikraj”と正式に書いてありますが、
アラビア文字のインドネシア翻字では、”Isra’ Mi’raj”と書かれている。

イスロというのは、ムハンマド預言者がメッカのマスジド・ハラームから
パレスチナのマスジド・アル=アクサーへの夜の旅を意味する。

ミロジュは、マスジド・アル=アクサーから天に昇ること。
アッラーから一日五回の礼拝の命令が与えられ、
ムスリムの日常業務になった。

昨年のブログはこちらのリンクへ。(´ω`*)
https://kotobanesia.wordpress.com/2016/05/06/インドネシア国民の祝日-ムハンマド預言者/

インドネシアの祝日は #hari_libur_kotobanesia で調べよう!( ^ω^ )

イメージ:http://www.islamicity.org/wp-content/plugins/blueprint-timthumb/timthumb.php?src=/global/images/photo/IC-Articles/Dome-of-the-Rock-1024xIC__600x398.JPG&w=1200&h=675&q=50

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s