「Kota Bandung」と「Bandung Kota」は何が違う?

「Kota Bandung」と「Bandung Kota」は何が違う?

まず、「Bandung | バンドゥン」とは、西ジャワ州の州都のこと。
そして、「Kota | コタ」というのは、単に「都市・都会」という意味。

じゃ、「Kota Bandung」と「Bandung Kota」はどっちも意味がそんなに変わらないのでは?

では、「Kota Bandung」から解説していくが、
これは、普通に「バンドゥン市」のこと。

そもそも「バンドゥン」は都市の名前でもう知られているのに、
わざわざ後ろに「コタ」をつける必要はないのでは?

これは、インドネシアの自治体のかたちに関係する。
「バンドゥン」は、市の名前だけでじゃなく、県の名前でもある。
しかし、日本と異なり、県と市は州の下に同じレベルで存在する。

「どこに出かけるの?」って尋ねられたら、
県民は「ちょっとBandung Kotaに行く。」と答える。

さらに、県民だけじゃなく、バンドゥン市郊外の住民も
「Bandung Kotaに行く」を言う。
これは、「バンドゥンの中心街に行く」のこと。
「Kota」が、エリアを示す。

お・さ・ら・い
Kota Bandung = バンドゥン市のこと
Bandung Kota = 市と県を区別するための言い方・バンドゥンの中心街のこと

お・し・ま・いヽ(^。^)ノ

Petunjuk Jalan

イメージ:https://durenardie.files.wordpress.com/2010/10/duren-3.jpg
「Bogor Kota」の標識

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s