Kata Tanya – Berapa

Kata Tanya (疑問詞) – Berapa

Berapa(ブラパ)は、数・番号・値段・年齢をきく時に使われる疑問詞。
例えば、

“Berapa harga baju itu?”
「そのシャツの値段はいくら?」

“Nomor berapa kamar kamu?”
「君の部屋は何号室?」

“Berapa nomor HP kamu?”
「君の携帯番号は?」

“Berapa umurmu?”
「君はいくつ?」

“Ada berapa mangga di dalam kulkas?”
「冷蔵庫の中にマンゴーはいくつあるの?」

そして、注意しなければならないのは、疑問詞と他の単語との順番。
この順番が間違えると聞いている内容が変わってしまう。
例えば、

Lantai berapa kamarmu? = あんたの部屋は何階?
答え:Lantai tiga – 3階(目)

Berapa lantai apartemen ini? = このマンションは何階まで?
答え:Tiga lantai – 3階

単に答えから見てみると、数字のところがberapaに変化し、
その数字について質問している。
他の例え:

Jam berapa sekarang? = 今何時? 答え:Jam 5 – 5時
Berapa jam perjalanannya? = 何時間かかるの? 答え:5 jam – 5時間

Mangga

イメージ:http://forces.lk.ipb.ac.id/files/2014/03/mangga.jpg

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s