インドネシアの生活 – 帰省(1)

インドネシアの生活 – 帰省(1)

単語リスト
帰省する – pulang kampung, mudik, pergi mudik
出身地 – tempat kelahiran
出身 – kelahiran
生年月日 – tanggal lahir

Kampung – 村
Kampung halaman – ふるさと
Halaman – 庭・ページ
Pulang – 帰る
Asli – 本物

日本では、年齢がよく聞かれるが、
インドネシアの場合は、出身地がよく聞かれる。

“Asli mana, Pak?”
“Ibu asli sini?”

「どこ出身、父さん?」
「母さんはここ出身?」

会話する中で、年齢や経歴で敬語の使用が有無の日本と異なって、
敬語がないインドネシア語では、年齢など関係ない。

インドネシア人にとって、相手はどんな言葉を話すかを知ることが大事。
それは、インドネシア国内には、700以上ものローカル言語が存在しているからである。
相手が違う言葉を話したら、共通のインドネシア語で話すことになる。
同じ言葉を話す出身地の方のなら、その場でジャワ語やスンダ語で話し始める。
最近は、ローカル言語を母語としている若年層が減りつつある。

もちろん同じ出身地だと共通の話題も話せる。
それが、インドネシア人と出身地の深い関係。

明日に続く。(´▽`*)

Mudik Ramai-Ramai

イメージ:https://kotobanesia.files.wordpress.com/2016/07/6e70e-foto2bmudik2blucu2b4.jpg

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s