接尾辞 (-an)

Akhiran/接尾辞: (-an)

(-an)はインドネシア語でよく使われる接尾辞。
この接尾辞は動詞と形容詞を名詞に変更することができる。

例えば、
Makan (食べる) + (-an) = Makanan (食べ物)
Minum (飲む) >>> Minuman (飲み物)
Main (遊ぶ) >>> Mainan (おもちゃ)
Pakai (着る) >>> Pakaian (服)
Masuk (入る) >>> Masukan (例・入力されたデータ)

Asin (塩辛い) >>> Asinan (漬け物)
Manis (甘い) >>> Manisan (砂糖菓子)

そして、(-an)が形容詞に付くと比較するために使用できる。

“Manisan mana donatnya?”
「どっちのドーナツがもっと甘いなの。」

“Tasnya bagusan yang mana?”
「バッグはどっちの方がいい(品質又は見た目)かな。」

“Bagusan yang merah (tasnya).”
「赤の(バッグの)方がいい。」

Tas Rotan

気になる単語があったら、ぜひ教えてください。

イメージ:http://www.taskerajinanjogja.com/joimg/produk/321981912_493648077414324_1895637968_n.jpg

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s