Sujud

インドネシア国民の祝日 – ムハンマド預言者のイスロ(夜の旅)とミロジュ(昇天)

Hari Libur Nasional – Isra’ Mi’raj Nabi Muhammad SAW
インドネシア国民の祝日 – ムハンマド預言者のイスロ(夜の旅)とミロジュ(昇天)

インドネシア政府が正式に認めた宗教は6つある。
1. イスラム教 (Islam)
2. キリスト・プロテスタント教 (Protestan)
3. キリスト・カトリック教 (Katolik)
4. ヒンズー教 (Hindu)
5. 仏教 (Buddha)
6. 儒教 (Khonghucu)

宗教祭日が国民の祝日に定められている。
インドネシアでは、宗教が大事にされているのがわかる。

この祝日は移動祝日で、イスラムカレンダーのヒジュラ暦を使用する。
ヒジュラ暦は一年に354日・355日からなっているので、
イスラム教の祭日は毎年11日・10日すすむ。

そして、今年の「キリストの昇天」は、本来今日なのだが、祝日が重なるため、前日に移動した。
二つの「昇天」が重なるのが、全くの珍事だ。

祭日といっても、祭りや特別な行事が行われるのではない。
どちらかというと記念日に近い感覚。

この日は、ムハンマド預言者がイスラム教のサラートの命令を神様から直接受ける。

イメージ:http://muslimtalk.co/wp-content/uploads/2015/07/Hukum-Shalat-Sambil-Memenjamkan-Mata.jpg

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s