インドネシアの生活 – 起床

インドネシア人の生活 – 起床 (Bangun Tidur)

Bangun Tidur

文化や習慣が違うければ、生活のリズムも違ってくる。
その違いはどいうものだろう。

一日の始まりはもちろん起きることから。
さて、インドネシア人は何時に起きるのだろう。

イスラム教徒が8割以上のインドネシアでは、朝が早い。
なぜなら、イスラム教徒は日の出前の礼拝を行わなければならない。
しない人は、別の話として。(笑)

太陽の位置によって、礼拝の時間帯が変わる。
早い時にはだいたい4時過ぎに時間帯に入る。
遅い時は4時40分過ぎ。

そのため、3時半に起きるというのは、普通だ。
礼拝のために、体を浴びたりして、準備しないといけないからなのだ。
では、イスラム教徒じゃない人はどうなのか。

他の教徒も朝が早いのはかわらないのだ。
それは、学校が7時に始まるからなのだ。
我が子を送るついでに、出勤したり。
早く家を出なければ、渋滞にあう。(ノд-。)

地方も都会とかわらない。
時間をかけて、遠い学校に歩いて登校したり。
バイクで遠い都市部に出勤したり。

これはもちろん職業によっても違う。
まあ、これも別の話として。(笑)

イメージ:http://us.images.detik.com/content/2012/09/26/766/molor.jpg?w=500

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s