Salam (あいさつ) – 午前編

Salam 「サラーム」 (あいさつ) – 午前編

Selamat pagi (スラマット・パギ) = おはようございます。
パギは朝という意味で、スラマットは無事という意味が含まれる。

@時間範囲は時計の時間的には0時から12時まで。
感覚的には日が変わる時間からZuhur(ズフール)のAzan(アザーン)が聞こえるまで。
アザーンとは、イスラム教における礼拝(サラート)への呼び掛けのこと。

日常場面では、親しい相手かどうか関係なく「パギ!」と略して、あいさつすることが多い。
そして、あいさつの次いでに相手の略した呼び名や挨拶用代名詞を入れることも多い。
目上の相手に対しては、挨拶用代名詞を使おう。

例:
“Pagi, Pak!” (パギ・パ!)-年配・成人男性に対する
“Pagi, Bu!” (パギ・ブ!)-年配・成人女性に対する
“Pagi, Fik!” (パギ・フィック!)-友人のTaufik(タウフィック)やFikri(フィクリ)に対する

午前中は「パギ!」だけで済む。

@マークは時間についての文章を見つけやすくするための目印

アザーンについて

Advertisements

One thought on “Salam (あいさつ) – 午前編

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s